女の人

POSシステムを活用して事務管理を楽にする【勤怠管理も簡単】

  1. ホーム
  2. 店舗経営の効率化に不可欠

店舗経営の効率化に不可欠

レジスター

業務短縮と情報管理に

ポスレジを導入するメリットは大きく3つあります。会計業務の効率化と商品・顧客情報の把握、複数店舗を管理できることです。一つ目の会計業務の効率化とは、スムーズなレジ会計によりお客様を待たせる時間を短縮できるということです。ポスレジにおいては、バーコードを読み取って会計を行うので、手入力を行うレジに比べて時間短縮や入力ミスを減らすことができます。また、自動釣銭機とも連携することで、さらにミスを減らし時間を短縮することもできます。加えて、クレジットカード決済端末とも接続することもできます。これにより、現金以外の決済方法にも対応することができ、お客様にとっても利用しやすくなります。二つ目の商品・顧客情報の把握とは、ポスレジではリアルタイムで売り上げデータの収集・分析ができるということです。この機能では、時間帯別や部門別、仕入れ先別・客層別などに売り上げ分析を行うことができます。売れ筋商品を正確に把握することができ、品切れを防ぐことができます。ポスレジのシステムは、発注機能にも対応しており、迅速な対応ができます。また、在庫日数も把握できるので、死筋商品などに対し、値下げ・返品など早めの対策を行うことができます。三つ目の複数店舗を管理できるとは、チェーン店の売り上げ集計を本部で確認できるということです。ポスレジがない場合、各店舗からの日報の作成を待たなければいけませんが、ネットワークによって情報が随時送られます。チェーン店の経営の効率化に不可欠なものとなっています。